歯ナシの話15

「自らあえて死のうとするたび、人は生き生きとよみ返る。すべての執着を過ぎゆくにまかせ、別れを告げよう」(アントニー・デ・メロ)1-416

You come alive each time you dare to die - let go, move on, bid things goodbye.

・自分に死ぬとは自死することでは無論ない。自我に死ぬこと、自分の欲望に振り回されないようになること→本来の自分が出てくる。あえてとは、その機会が来たら逃げ出さないでつきあってみること。復活とは、死→生だが、生きていても死んでいる状態にあるいる人が自分自身を取り戻すことなのだ。


**「歯科医えらび」も寿命のうち。

・できるだけ長持ちしないように治療する。早く治っては困る。痛くない歯を先に治療されたことはないか…堂々とネット通販の博士号を歯科医院に飾る気持ちが知れない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑