スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brilliant Classics ドイツ3大B:作品全集5

ブルックナー
交響曲第8番第4楽章 Finale. Feierlich, nicht schnell
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ&ザールブリュッケン放響

† この曲の第3楽章と第4楽章が共に25分前後の演奏時間を要する大曲である。そして、この部分の長さにより80分しか収録できないCDは一枚か二枚組に分かれるという微妙な時間帯になるのでファンには、どうしても気になってしまう。

‡ それ以前に、ブルックナーの交響曲には版の問題があり、ノヴァーク版とかハース版…とか改訂版がいくつも存在するという異様さがある。私は全くこだわらないし、曲が変わる訳ではなく例えばクライマックスにシンバルが入ったりとか…。ところが、ここにこだわるファンは多くて誰でも評論家になれる箇所である。


Bruckner: Symphony No. 8 (4/4)

Gewandhausorchester Leipzig
Dirigent: Riccardo Chailly
04.03.2011

《ドイツ3大B探究メモ》
演奏時間にして80分を越す長大な曲であり、ブルックナーの交響曲のみならず、古今の交響曲における最高傑作に挙げられることもある名作。
 初演は1892年12月のウィーン楽友協会の大ホール。ヨハネス・ブラームスやフーゴー・ヴォルフなどの著名な音楽家たちも聴衆として訪れた。

ブルックナーの版問題 - Wikipedia
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。