人生の意味18

「すでに過去のものとなった物事、愛するもの、夢、恐れに、あなたはどれほど、今日なお、引きずられていることだろうか」(アントニー・デ・メロ)1-414

How many of the loves and dreams and fears of yesteryears retain their hold on you today?

・いくつあるの?それは数えても数えても浮かんでくる。過去の遺物、未来の不安に束縛されているのが人間である。


**クレメント・アセルストン・アリンデル【Clement Athelston Arrindell】

人生の意味を問い続けるのは良いことかもしれない。なんであれ、自己中心主義や偏狭的思考にまだ陥っていない証拠であるかもしれないからだ。

・考えても仕方ないと思う人間で溢れている。なんで私の人生はこうなんだ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑