福音はとどいていますか60

「自分を立てた生き方には、与えられた命を生かされて生きるという命の本来への配慮において、欠けるところがあるとは言えないでしょうか」(藤木正三)1-83命の本来

・生きるとは好きなことをすればよいと言われることは確かに多いです。ただ、それが幸せと結びつくかは分かりません。好きなことでなくても義務的にすること、どうしてもやらなければいけないことにも何かが隠されているように感じることもあります。最も重大なことは、自分のことばかりで他人に対して、そして、その根底を支えているものに気づかない鈍感さにあります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑