歯ナシの話8

「神を恐ろしいかたと思う人にとって、神はガキ大将のようなもの。そんな神の前にひざまずくことは、臆病なだけであって、信仰者の姿とはほど遠い」(アントニー・デ・メロ)1-413

The God who deals in terror is a bully, and to bend the knee before him is to be a coward not a devotee.

・神をどう感じ接するかで、神は恐ろしい方か自分を知らしめる優しいお方になるのかが決まる。


**一部が悪いだけで部分的に残せる歯でも、一本丸々抜いてしまわなくては、健康保険では請求できない仕組みになっている。

・残せる歯を抜かせるように誘導している…歯科医の手間いらず収入アップらしい
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑