Brilliant Classics ドイツ3大B:作品全集7

CD54 Beethoven
イギリス国歌による7つの変奏曲ハ長調WoO.78
 アルフレート・ブレンデル(p)

† ピアノソナタに目覚めたので、ついでに変奏曲に突入してみた。非常にびっくりしているのだが、ベートーヴェンにはCD4枚分ほどのピアノ変奏曲がある。思うに変奏曲は、主題を変化させていくという作曲には欠かせない練習の意味があるのではないかと思う。変奏曲は続けて聴いていくことにする。

‡ 以下の動画はPCによる演奏なので機械的なもの。だが、それだからこそ曲の特長を知ることができる。有名なプロムス・ラストナイトでお馴染みの英国国歌演奏。日本の国歌も、同じように扱える時代が来てほしいものだ。



Beethoven - Seven Variations Opus WoO 78 - God Save The King 100%

Seven Variations Opus WoO 78 - God Save The King piano
Composer: L.V. Beethoven (17 december 1770 -- 26 march 1827)
Composed in: 1803
Program used: Synthesia


<国歌>英国愛国歌「ルール・ブリタニア!(Rule, Britannia!)」

歌詞

1.When Britain first at Heav'n's command
 Arose from out the azure main;
 Arose, arose from out the azure main;
 This was the charter, the charter of the land,
 And guardian angels sang this strain;

(Chorus)
 Rule, Britannia! Britannia, rule the waves:
 Britons never never never will(shall) be slaves.

2.The nations not so blest as thee,
 Shall in their turns to tyrants fall;
 Shall in their turns to tyrants fall;
 While thou shalt flourish, shalt flourish great and free,
 The dread and envy of them all.
 (Chorus)

3.Still more majestic shalt thou rise,
 More dreadful from each foreign stroke;
 More dreadful, dreadful from each foreign stroke;
 As the loud blast, loud blast that tears the skies,
 Serves but to root thy native oak.
 (Chorus)

4.Thee haughty tyrants ne'er shall tame,
 All their attempts to bend thee down
 All their attempts to bend thee down
 Will but arouse, arouse thy generous flame;
 But work their woe, and thy renown.
 (Chorus)

5.To thee belongs the rural reign;
 Thy cities shall with commerce shine;
 Thy cities, thy cities shall with commerce shine;
 All thine shall be the subject main,
 And every shore it circles thine.
 (Chorus)

6.The Muses, still with freedom found,
 Shall to thy happy coast repair;
 Shall to thy happy coast repair;
 Blest Isle! With matchless beauty crowned,
 And manly hearts to guide the fair.
 (Chorus)

《ドイツ3大B探究メモ》
ベートーヴェンとイギリス音楽との関係には浅からぬものがある。
特にスコットランド民謡の編曲はよく知られている。

WoO78は、 おそらくジョン・ブルの手による『ゴッド・セイヴ・ザ・キング』を主題に作曲されたものであり、 演奏も比較的容易な小型の変奏曲でありながら、 工夫を凝らした佳品となっている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑