大阪市内で2件 教会に消火器投げ込まれる

大阪市内で2件 教会に消火器投げ込まれる
2010年4月27日 MBSニュース

 大阪や兵庫などで教会に消火器が投げ込まれる事件が相次ぐ中、27日朝も大阪市内の2つの教会に消火器が投げ込まれているのが見つかりました。

 午前5時半ごろ大阪市旭区の「日本基督教団森小路教会」で、1階の扉に消火器が投げつけられているのを近所の住民が見つけ110番通報しました。

 この1時間後には、大阪市此花区にある「大阪四貫島教会」に併設された「天使保育園」で1階の教室のガラスが割られ、消火器が投げ込まれているのが見つかりました。

 「教会も保育園も地域の役に立てるよう努力しているので、私たちの施設が狙われるのは心外」(保育園の園長)

 去年から、大阪や兵庫を中心にプロテスタント系の教会に消火器が投げ込まれる事件が100件近く相次いでいますが、今回の2つの教会もプロテスタント系で、警察が関連を調べています。



・一日で二か所の被害がコンスタントに出ている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑