蓮ちゃん、鸞恩くん、あかほんくんの3種

20100402-4[1]

蓮ちゃん、鸞恩くん、あかほんくんの3種
2010年4月2日 中日新聞

 真宗大谷派・東本願寺(京都市)は1日、親鸞聖人750回御遠忌事業の一つで、来年5月にある「子ども御遠忌」のキャラクターを発表した。

 キャラクターは3種類で、ハスをイメージした「蓮(れん)ちゃん」=写真(左)=は名古屋市の女子高校生中村基(もとい)さんの作品。ほかには、蓮ちゃんの父親「鸞恩(らんおん)くん」=同(右)=と、勤行集をモデルにした「あかほんくん」=同(中)。子どもたちに寺を身近に感じてもらおうと企画し、応募160点から選ばれた。

 いずれも子どもと遊ぶのが大好きで着ぐるみも完成。蓮ちゃんらは三重県桑名市の東本願寺桑名別院で4日にある「花まつり子ども大会」に登場する。



・何かいろいろと多い宗教界に明るい話題!? 宗教界も着ぐるみしてパフォーマンスの時代に、そして、キャラクターグッズを売れば知名度アップ。そう言えば、昔、解散させられた宗教団体が国会議員選挙に出馬した時に街頭で着ぐるみ着て信者女性たちが踊っていたねぇ。懐かしい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑