人生の意味13

「太陽、月、星はわたしに語られる神のことば。わたしはそれに気づかなかった。それだから、その歌声、叫び、大宇宙の静寂をわたしは聞きとっていなかった」(アントニー・デ・メロ)1-409

I did not know that the sun, the moon, the evening star were the words with which he spoke to me,
So I never heard their song, their cry, their cosmic slience.

・静寂のなかでしか聴き取れないのが神のことば。静かに独りでいると、そのかぼそい声が聴こえてくるようだ。それは天空を見上げることを忘れた現代人が夜空の星星に圧倒されるような感動以上の何かを与えてくれるだろう。


**ビリー・グラハム【Billy Graham】伝道師

すべてのものは移りゆきます。しかし、キリストは変わりません。今このときも、わたしたちは神からゆだねられた時間を生きているのです。

動画  http://jp.youtube.com/watch?v=Bx29MRL4L6c

・変わらないものにこころをしっかりと止めましょう。時間は過ぎ去りますが神の目から見た時間は永遠といえるほど長く、人間の悲喜劇は一幕の舞台のようです。わたしたちは役者を演じているに過ぎません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑