煩悩林6

   泉

私の奥底には
色もかたちもない
泉があって
私が邪魔しなければ
尽きずに 涌くようです

・命とは、そのようなもの。
はからいがなくとも、自ずから湧き出る。
煩悩は、尽きせず。
はからいの元も、自ずから湧き出るけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑