人生案内2

「この瞬間という神殿で礼拝をささげよ」(アントニー・デ・メロ)

Worship in the temple of the present moment.

礼拝をささげるのは神殿に限らないという。この瞬間というところで神と出会うということ。いや、それしかできない。

**Q:彼氏できず 寂しい
 20歳代前半の女性です。生まれてこのかた彼氏ができたことがありません。異性に興味がないわけでも、消極的な性格でもないのです。大学時代、男性と遊びに出かけても交際には発展しませんでした。高望みをしているわけではありません。職場の上司には「色気を全く感じない」と言われ、とても傷つきました。
 「恋愛するにも能力がいる。あこがれても出来ない人は本当に出来ない」という言葉を聞いたことがあります。“彼氏いない歴”二十数年の自分は、この言葉をしみじみと実感しています。「仕事に生きよう」と頑張っていますが、ふと、女として一番輝く時期を見てくれる人は誰もいないのだと寂しくなる瞬間もあります。女としての自信が持てません。一生恋愛のチャンスがなくても、明るく前向きに生きる方法を教えて下さい。(広島・K子)

A:模範解答:樋口 恵子・評論家(2008年9月30日 読売新聞)
 異性をひきつける異能の持ち主がいることは確かで、モテるのも才能だなあと私もうらやましく思うことがあります。でも、万人に色気を振りまいたところで究極の相手はたった一人。その一人があなたに色気を感じてくれればいいのです。
 それに今が「女として一番輝く時期」だなんて勝手に決めないで下さい。私自身古いアルバムを見て、40歳代が一番きれいだったと思います。

B:たれプーさん的回答
確かに言えることは、女性は恋をすると美しくなるということ、その反対ではありません。あなたが恋愛と結婚をきちんと区別しているかが気になります。恋愛しなくても、結婚するカップルはたくさんいます。恋愛とはゲームだと言えます。それはあなたの価値とは全く関係ありません。一方で結婚は生活です。そこには様々な決まり事や責任が伴います。それを引き受けて社会生活に入るのが結婚です。
 それから、異性にモテることは喜ばしいことなのかね。モテすぎてストーカーに追っかけられたり、盗撮されたりと大変だよ。将来の夫以外にも、素敵な男性はたくさんいるし、その人たちの豊かな交流を通してあなたはより素敵な大人女性になれる。最後に、素敵な出会いはいつ訪れるか分かりません。それまでは自分磨きしてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑