023 物事を単純にとらえればすべてうまくゆく

「思想家とは、物事を単純にとらえることができる人のことである」
「本当にいいものというのは、どこかに抜けたような無頓着さがあるものだ」(ニーチェ)

・抜けたような無頓着さ

本当の弛緩とは、抜けたようなものだ。ネコがリラックスしつつも外敵に素早く反応するように、柔軟さとは柔らかさと強さを同時に持っている状態にある。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑