みつを14

「イエスの生涯を占有したのは、人類ではなく、父なる神であることを福音書は明白に描いている」(アントニー・デ・メロ)2-73

・イエスを隣人のために生きた人と評することもできるが、彼の関心は何が御心なのかを探る旅であった。


**なみだで洗われたまなこは きよらかでふかい

・涙を出さなくても、こころの中で泣いているから次に進めるんだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑