福音はとどいていますか26

「人生は本質的に時の問題であって場所の問題ではないということです」(藤木正三)1-48星の手落ちか?

・「今」という時をいかに生きるかで決まるのが人生だ、ということですと藤木師は語ります。私たちは、望んで地上に産まれたわけではありません。気づけば人間社会に投げ込まれて、イヤを言うことすらできないで人生を終えていきます。誰もが、自分自身を持て余しています。確かに、先進国で資産家の家庭に産まれれば生涯安心・安全の条件が確保されます。ただ、それで満足できるかというとそうではないのです。「今」という時間を、どうマネジメントし自分らしく生きるのかは、あなた次第なのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑