難度海19

   凡下のまま

やはり私
悟りひらくのは
かの土(ど)へ行ってから
この土の悟りには
かすかに 慢心がのこる

・悟りって、あまり使いたくない言葉だ。
悟ったとは、立ち止まっている感じがする。
デ・メロ師は気づきという言葉を使うが、気づく→迷う→気づく→迷う→気づく→迷う…という連続した流れを指す。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑