福音はとどいていますか25

「理屈は一番低い真理、祈りは一番高い真理といわねばなりますまい」(藤木正三)1-47低い真理 高い真理

・なぜ生きるのかに人間は捉われています。WHY?ってそんなに大切な質問なのでしょうか。己の存在証明を求めずとも人間は生かされているのです。なぜ、なぜと理屈で割り切ろうとする人間に傲慢を感じます。一輪の花が懸命に咲いているのに理屈がいるのでしょうか。あなたはあなたのままでいいという祈りこそ人間にはふさわしい真理でありましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑