福音はとどいていますか23

「偽善の問題は本心を装うことにあるのではなく、本心に対する甘さにあります。その甘さのある限り、たとい装わなくても偽善でしょう。装うこと自体は人間の作法です」(藤木正三)2-45偽善

・偽善者とは良いことをしていると装っていることでなく、内面において偽善だと気づく目を持っていないこと。装うことは誰でもしています。取り組むべき課題を深く追求しない甘さがあるのだと藤木師は語ります。本心を見つめてそこから離れないようにしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑