003 ”たった15分”の法則で生活に余裕が生まれる

朝、自分に15分の余裕をあげよう。
数秒をケチるせわしない人と、数秒を他人に譲れる人の違いは、1日当たり10分というところだろう。

・朝、15分早く自宅を出る。赤信号をきちんと守る。余裕をもって運転する。他人に道を譲る等々…。
こうした積み重ねをしても15分使うのは意外と大変だよ。こうした生活が余裕を生むんだね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑