心の泉6

「生き生きと生きるためには、時間の浪費の恐ろしさを学ぶべきだ」(アントニー・デ・メロ)1-400

To become creative learn theart of wasting time.

・時間の浪費とは、毎日をただ自分を装うことに生きていることだろう。
今日一日に、何をするのかをもう一度自問してみよう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑