<小倉・天疫神社>拝殿放火容疑で26歳男を再逮捕

<小倉・天疫神社>拝殿放火容疑で26歳男を再逮捕
2015年3月31日 毎日新聞

 北九州市小倉南区の天疫(てんやく)神社で拝殿が全焼する火事があり、福岡県警小倉南署は31日、拝殿に放火したとして住居不定、無職、中西祐輝容疑者(26)=現住建造物等放火未遂容疑で既に逮捕=を非現住建造物等放火容疑などで再逮捕した。

 再逮捕容疑は3月14日午後11時半ごろ、小倉南区下城野2の天疫神社拝殿に放火し、廊下を含む木造平屋計約200平方メートルを全焼させたとしている。

 小倉南署によると「火をつけたことは間違いない」と容疑を認めている。

 小倉南署は3月17日未明に神社から約170メートル離れた市営住宅に放火しようとしたとして20日に中西容疑者を逮捕していた。【田中韻】



<盗撮>遍路姿で 容疑で今治の42歳会社員を逮捕 松山東署 /愛媛
2015年3月31日 毎日新聞

 お遍路さん姿で盗撮をしたとして、松山東署は29日、今治市伯方町木浦、会社員、山本竜容疑者(42)を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕した。同署によると、山本容疑者は容疑を認めているという。

 調べでは、山本容疑者は29日午後6時20分ごろ、道後温泉本館近くの土産物店内で、20~30代の女性5人のスカート内をコンパクトカメラで動画撮影したとされる。巡拝袋を手に提げて動き回る不審な動きに女性らが気付き、山本容疑者が逃走したため、約150メートル追いかけて取り押さえ、松山東署員に引き渡した。

 山本容疑者は白衣につえを持っていたほか、カメラは「巡拝袋」と呼ばれる白いショルダーバッグの外ポケットに入れ、ゴム製のフードで見えないようにしていた。巡拝袋は納経帳や納め札、線香など、お遍路に必要な物を入れる袋で、インターネット通販でも売られている。同署は「女性に警戒されないようにお遍路姿をしていたのでは」とみている。【伝田賢史】


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑