人生いろいろ:春になると思うこと・・・

† 異動・転勤の季節になり新人の加入もあり組織は新しい歩みを始める。この時期は何かウキウキとする一方で予想外の職場に配属された人たちの苦悩は計り知れない。私も期待に胸を膨らませていた新人時代、配属された職場にショックを受けた。専門性を重視し配属されると思っていたが、全くの異分野であった。この組織は人をどう見ているのか疑問が深まったが、何年かすれば配属希望を出せると信じて続けることになった。

‡ だいたい3年を目途に異動は行われていたが、その3年という時間が人にとっては丁度いいのだろう。慣れるまでに1年、自分らしいスタイルを作るまでに2年、そして課題を整理しているうちに3年という感じだろうか。どんな仕事でもやり方は独自であり、何かしらの発見をできると思う。嫌な上司・部下・新人がいなくなることはなく、その中で学ぶことができればいい。いろいろあった職場だったが、多くのことを学んだことは確かだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑