002 心の底からの本当の望みごとは、きっとかなうものだ

何が自分にとって、心のいちばんそこにある望みなのか?
そんな本当の望みを見つけることは、とても大切なことだ。

「私は自分に、心から魂が欲している望みを願うと、ほとんどがその望みどおりになるんだ…」(ルービンシュタイン)

・私利私欲を離れて、あなたの望むこと知りなさい。
それを熱望していれば、きっとかなうものだ。

ルカによる福音書 11章9-13 「聖書 新共同訳」より

 そこで、わたしは言っておく。求めなさい。そうすれば、与えられる。
 探しなさい。そうすれば、見つかる。

 門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
 
 だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者は開かれる。
 
 あなたがたの中に魚を欲しがる子供に、魚の代わりに蛇を与える父親がいるだろうか。
 また卵を欲しがるのに、さそりを与える父親がいるだろうか。
 
 このように、あなたがた悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与える
 ことを知っている。

 まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる。

関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑