国府宮の神職を逮捕 自宅で家出少女と淫行

国府宮の神職を逮捕 自宅で家出少女と淫行
2015年5月11日 中日新聞

 愛知県警愛知署は11日、児童福祉法違反の疑いで、同県稲沢市の尾張大国霊神社(国府宮)の神職、森亮太容疑者(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月10日ごろ、稲沢市の自宅で、愛知県日進市の無職少女(16)とみだらな行為をしたとされる。

 署によると、森容疑者はインターネットの掲示板で家出中の少女と知り合い、2カ月ほど自宅に住まわせていたという。少女の家族が警察に相談した。森容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 国府宮は、「はだか祭」を行うことで知られる。同神社によると、森容疑者は権禰宜で、お守りやお札を渡す仕事をしていた。


・さまざまに考えさせられる、つまり空想を膨らませる内容である。

容疑者がたまたま有名な神社で神職をしているので大きく報道されたと思う。容疑者は少なくとも基礎的な神職の勉強か、大学で本格的に神道を学んでいるはずだ。

家出少女はネットで知り合った容疑者宅に泊まって居候し、どこにいるかも家族と連絡をとっていたのだろう。誘拐や監禁ではなく、家族か学校か周囲かとの折り合いが悪くて家出した少女を容疑者は不憫に思ったのかもしれない。

容疑を認めている彼と彼女は今後どうなっていくのか。彼は仕事を続けられるのだろうか。彼女は彼に何を求めていたのか。そして家出を止めて実家へ帰るのだろうか。28歳にしても16歳にしても、まだ若い。二人に何か真実のものがあったのだろうか・・・それとも、はだかの付合いに終わってしまうのか。

近くで行われている「はだか祭」だが、興味もなく地元テレビが伝える準備からの様子を見るくらいだ。調べたらでてきた資料には伝統ある寺社であることが分かる。

神男に触れて禊をすませて再度復帰し、困っている人のために生きることができることを期待したい。

追記
2015年3月、当時16歳の少女にみだらな行為をした児童福祉法違反の疑いが持たれている。
森容疑者は、「神待ち」と呼ばれる、家出した少女が、宿泊場所や食事の世話をしてくれる男性を求めるインターネットの掲示板で少女と知り合い、2015年1月から、およそ2カ月間、自宅に住まわせていたという。
(FNN)

尾張大國霊神社 国府宮  http://www.konomiya.or.jp/main/


実用日本語表現辞典 (Weblio 辞書)
権禰宜  読み方:ごんねぎ

神職の職階の一つで、禰宜の下位にあたる最も一般的な職階。宮司および禰宜が一般的に、1社に1人ずつと決められているのに対して、権禰宜には人数制限は特に設けられていない。権禰宜の下位に「出仕」などの職階が置かれることもあるが、それらは神職には含まれない。


愛知芸術文化センター愛知県図書館 貴重和本デジタルライブラリー
【神道】 国府宮神記  慶応4年(1868年)頃
https://websv.aichi-pref-library.jp/wahon/detail/10.html

少女に淫行疑い、神職の男逮捕
2015年5月12日 デイリースポーツ

 愛知県警愛知署は11日、家出中の無職少女(16)にみだらな行為をさせたとして児童福祉法違反の疑いで、同県稲沢市の神職森亮太容疑者(28)を逮捕した。

 愛知署によると2人はインターネットの掲示板を通じて知り合い、今年1月から4月まで森容疑者の自宅で同居していたという。少女の母親から相談があり分かった。

 逮捕容疑は3月10日ごろ、同県日進市の少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をさせた疑い。



201505261.jpg
201505262.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑