中村天風と積極的成功哲学


中村天風 【超貴重】肉声テープ

・中村天風氏は、実業人などから重用される精神的な指導者である。私はヨガを学んでいた時に、日本のヨガにおける先達として名前を知り、関連する書籍も集めてきた。

ただ中村氏の全体像を知っている訳でもなく、興味の対象とはなっていない。今回、動画で中村氏の肉声があり、その話し方と内容を聞きながら人柄を想像してみた。

「人生と積極性精神」と題する1時間の話。話は至極分かりやすく、くどいほど同じことを繰り返す。積極思考と対極にあるのが消極思考であり、積極思考が健康、運命を生きる上でカギとなるという。

この録音時期は記載されていないが、戦後かなりたってからのものだろう。中村氏の核心である肉体的な訓練や瞑想法の導入として録音されたようだ。

現在、プラス思考やマイナス思考のことはサラリーマンならば誰もが知っており、成功哲学は多くの人が語っているが、この時代に積極思考を大々的に喧伝した人はいないだろう。

テープを聞いても何ら新しいことはなく、至極当然のことばかりなのだが、それが実践できる訳ではない。トップリーダーを多く指導してきたためか、一般の人に対しては自分自身をコントロールできない人たちと見做す傾向が感じられる。

確かにトップリーダーに逡巡する思いがあってはならないし自らの信念を持って行動することが求められる。だから実業人には見倣うべき師匠なのだろう。消極的な思考がなければ全ては上手く運び、成功できるとする哲学は理屈としては正しく、そのために腹を作ることを同時に行うことが中村天風の神髄なのだろう。

欧米にも深層心理学の結果と称して、成功哲学を唱える人たちがおりサラリーマンにも人気が続いている。問題は、人間が自分を信じ切り行動を続けられるかということになる。

私個人は、こうした生き方をできる性格でなく自信もない。少なくとも帝王学としてリーダーたる人たちには持ち合わせていてほしいのだが、それが実現している社会であるとは全く感じられないのは、リーダーたちに決定的に欠けているものが何かあるからだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑