人生いろいろ:連続殺人と大量殺人

† ある専門家の話を聞いていて、連続殺人犯と大量殺人犯は全く異なるということを教えられた。まあ連続大量殺人犯というカテゴリーはない!?かもしれない。連続の場合は殺人を楽しむ・快楽を感じるタイプ、大量は抑圧された感情が一気に噴出するタイプ。よく映画のテーマになるのは連続の方だ。死んでいく姿を冷静に観察することができるそうで、後悔とか感じない人間的な感情がない性格の持ち主らしい。

‡ 私は分類に興味があるのではなく、人間というものは大事な育児期と第二次成長期の大きな課題をきちんと経ないと歪な感情が育ち、コミュニケーション能力に大きなダメージを受ける。そのために環境的に内に籠るか外に出るか、物理的にも心情的にも発散することが犯罪や病気になるのだということだ。その点で、二つの時期をどのように過させるのか親の責任は重く、子育ては実に難しいものだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑