映画「鳥」(ヒッチコック監督作品)

† パニック映画ということになるだろうか。随分久しぶりに見てみて、この映画が公開された当時のことを考えていた。ただ、なぜ鳥が大量発生し人を襲ったかについては一切の説明はない。鳥の群れになすすべもない人間の恐怖を描く。それが鳥でなく、例えば自分が嫌いな生物だったらかなりヤバイ状態に陥ることは確かだろう。

‡ この映画であるが、鳥が人間を襲うという筋にどのようなストーリーをつけるのかが問題だろう。出来上がった恋愛芝居は、無理に鳥と関連付けているとはいえいかにもである。それにCGや恐怖映画に慣れた世代にとって、この程度のことで驚くことはないだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。