介護主夫日記:自宅で理容して・・・

† ここ半年以上、介護者が理容するようになっている。そのための電動式道具も買った。だんだんと手慣れてきて我ながら上手になってきたと思う。浴室にイスを持ち込んで理容を済ませてから、入浴することにしている。これで細かい髪の毛なども残ることなくよりサッパリとできるだろう。他人の髪の毛を処理しているとプロの方の苦労も分かる。

‡ 近所の理容室へ単独で行ってもらうことをリハビリを兼ねて見守ってきたし本人が唯一の機会となったり隣人と触れあう機会も減っているので必要と思ってきた。ただ体力や安全などを考慮すると自宅へ来てもらっての出張理容か、介護者の理容が適当と判断した。自治体からは理容券という補助も受けられる立場であり使うことも可能だ。高齢になってくるとサッパリするという名目でおしゃれができなくなることもあろう。本人の意向も聴きながら進めることが大事だろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑