介護主夫日記:介護離婚

† 新聞広告にあった有料老人ホームの宣伝にあった言葉。そこに、「最悪の場合、介護離婚も・・・」と書かれていた。介護離職は当たり前の用語となった。そして介護離婚か。

‡ 認知症の増加でさらに拍車がかかる。離職・離婚をせずに暮らし続けられる社会制度を作れなかったことに対する思いに応える政治家や官僚はいないだろう。そして最悪は介護殺人か。



鶴田浩二 - 傷だらけの人生

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑