チベット族僧侶らの焼身自殺理解 ダライ・ラマ「尊い行為」⇒【変更後】「仏教者として心が痛む」

チベット族僧侶らの焼身自殺理解 ダライ・ラマ「尊い行為」
2013年11月19日 15時54分 東京新聞

 来日中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は19日、東京都港区の増上寺で若手宗教者との対話集会に出席し、中国政府のチベット政策に抗議するチベット族僧侶らの焼身自殺が同国内で続発していることに「自分の最も大切な命を他人のために投げ出し、世の中の不条理を問いかける尊く素晴らしい行為だ」と述べた。

 焼身自殺に理解を示したともいえ、中国政府を刺激し、内外に波紋を呼びそうだ。(共同)


 共同通信社の配信記事 差し替えられた!

「仏教者として心が痛む」 焼身自殺にダライ・ラマ
2013/11/19 22:47 共同通信社

 来日中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は19日、東京都港区の増上寺で若手宗教者との対話集会に出席し、中国政府のチベット政策に抗議するチベット族僧侶らの焼身自殺が同国内で続発していることに「最も大切な命を他人のために投げ出し、世の中の不条理を問いかける尊い行為だ。一人の仏教者として心が痛む」と述べた。

 チベット内部で、人々が焼身自殺に追い込まれるような状況にあることをあらためて訴えた発言とみられる。


・この記事を配信した共同通信社は、記事内容の力点を大きく変更した。

ただ共同通信社が全国の加盟社に配信しすでに夕刊等に印刷されて配布されているはずだろう。ネット上では上書きされて消えることになろう。

ダライ・ラマ側からか、政治的な判断の圧力か・・・中国側と日本の関係は良くない状況であり刺激を避けたものと考える。また翻訳の問題もあろうから詳しいことは現場でないと分からない。

産経新聞も書かれていないが共同通信社配信記事を使ったものだろう。

ダライ・ラマに関しては元中華民国総統らと同様の国賓クラスの警備体制だろうから、記者の制限もあろうし一般のメディアに動向が伝えられていないことも分かる。

中国の少数民族に対する支配の矛盾は一方ではテロや襲撃といったことを引き起こしている。むろん、それらの関係者も死刑などで殺されているのだろう。

生きるにしても死ぬにしても、社会を変えることが宗教の本義ではなく、どんな過酷な状況においても人間は尊厳を持って在ることしかできない。


チベット族僧侶らの焼身自殺「尊く素晴らしい行為だ」 ダライ・ラマ
2013.11.19 14:22 産経新聞

 来日中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は19日、東京都港区の増上寺で若手宗教者との対話集会に出席し、中国政府のチベット政策に抗議するチベット族僧侶らの焼身自殺が同国内で続発していることに「自分の最も大切な命を他人のために投げ出し、世の中の不条理を問いかける尊く素晴らしい行為だ」と述べた。

 焼身自殺に理解を示したともいえ、中国政府を刺激し、内外に波紋を呼びそうだ。

 集会でダライ・ラマは、チベット支援の活動を続ける若い僧侶からの「暴力的な国のために、非暴力のチベットの人々が苦しんでいる。仏教者としてできることは何か」との質問に、「2年前に政治的指導者の地位からは引退した」と断った上で、「一人の仏教者として心が痛み、悲しいことが、政治的にどうしようもなく起きている」と答えた。



↓ 産経新聞すら、配信記事内容を変えて題名も変更!

ダライ・ラマ「仏教者として心が痛む」 チベット族僧侶らの焼身自殺続発
2013.11.20 00:29 産経新聞

 来日中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は19日、東京都港区の増上寺で若手宗教者との対話集会に出席し、中国政府のチベット政策に抗議するチベット族僧侶らの焼身自殺が同国内で続発していることに「最も大切な命を他人のために投げ出し、世の中の不条理を問いかける行為だ。一人の仏教者として心が痛む」と述べた。チベット内部で、人々が焼身自殺に追い込まれるような状況にあることをあらためて訴えた発言とみられる。

 集会でダライ・ラマは、チベット支援の活動を続ける若い僧侶からの「暴力的な国のために、非暴力のチベットの人々が苦しんでいる。仏教者としてできることは何か」との質問に、「2年前に政治的指導者の地位からは引退した」と断った上で「心が痛み、悲しいことが、政治的にどうしようもなく起きている」と答えた。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑