人生いろいろ:「ロト6の当選番号を事前に教えます」詐欺

† 記事を読んでいて、こんな簡単なことで引っかかるのかと思った。これぞ詐欺という話法なのだろう。さも予見できたように上手に言うのだろう。作文を書かせて保険証のコピーを送るという馬鹿らしさに気づかないほど目がくらむのだろうか。

‡ 個人的には宝くじの類をいっさい買ったことない身なので、今後とも一攫億金の夢すらない。CMなどは買わないと当たらないと連呼しているが、買っても当たらないだろう。その資金の一部が自治体や福祉に例え使われようとも、多くが経費としてどこかへ(誰かの懐へ)消えることだろう。


見守り新鮮情報 第175号    平成25年10月11日
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  「ロト6の当選番号を教えます」は詐欺!!

突然、「会員になれば、ロト6の当選番号を事前に教える」という電話がかかっ
てきた。「当選番号を言うから、明日新聞で確認してみて」と言われ、翌朝の
新聞を見たところ、当たっていたので、すっかり信用してしまった。会員にな
るため、審査費用1万円を指定口座に振り込み、「宝くじが当たったら」という
将来の夢を書いた作文を保険証のコピーと一緒にファックスで送った。後日、
合格の連絡の際に、情報料として350万円かかると聞き、あまりに高額だったの
で不安になった。払っても大丈夫だろうか。(60歳代 男性)

<ひとこと助言>
☆ロト6などの数字選択式宝くじの当選番号を事前に教えてもらうのと引き換え
 に、高額な情報料や預託金を支払わされたという相談が寄せられています。
☆他にも「くじで使う出玉にICチップを埋め込んでいるので、自在に数字が出
 せる」と説明され、信用してしまったケースもあります。
数字選択式宝くじの抽選は、毎週月曜から金曜の18時45分から行われ、イン
 ターネットで生中継されます。抽選結果が翌朝の新聞に掲載されるまでの時
 間差を利用して消費者をだますのが、この詐欺の手口です。

☆宝くじの抽選は厳正、公正に行われており、抽選を操ることや、抽選結果が
 事前に分かることは、絶対にありません。
☆うまい話には耳を貸さず、お金は絶対に支払わないようにしましょう。困った
 ときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)



ロト6詐欺:埼玉の女性7370万円被害
2014年5月10日 毎日新聞

 埼玉県警越谷署は10日、同県越谷市の無職女性(55)が情報会社社員を名乗る男に数字選択式宝くじ「ロト6」の当選番号を教えると持ちかけられ、約7370万円をだまし取られる事件が発生したと発表した。詐欺容疑で捜査しているが、女性は詐取された金の一部を借金してまで工面していたという。

 同署によると、女性は3月20日ごろから数回、男から電話で「会員になれば1等の番号も思いのままだが、お金がいる」などと言われ、4月15日までに4回計約6690万円を東京都内などの指定場所に出向いて手渡した。

 さらに、4月下旬に2回、指定された住所に計約680万円を郵送。5月2日以降連絡が取れなくなり被害に気づいたという。

 女性は「勧誘を受けた際、発表済みの当選番号を未発表の番号として教えられ、翌日に当選案内に電話して一致していたことから信じてしまった」などと話しているという。【西浦久雄】



「宝くじ当たる」と電話...越谷の女性、7370万円詐欺被害
2014年5月10日 埼玉新聞

 9日午後2時50分ごろ、越谷市内の無職女性(55)から「現金約7370万円をだまし取られた」と越谷署に届け出があった。

 同署によると、3月20日ごらから5月2日にかけて、情報会社の社員を名乗る男から「宝くじの当せんを代行している会社です。会員になれば1等も思いのままです。会員になるにはお金が必要です。当たりの30%はこちらでもらい、残りはあなたのものです。これから何億というお金があなたに当たりますので、報奨金費用としてお金を支払ってください」と電話があった。

 男はすでに発表されている宝くじ「ロト6」の当せん番号を悪用し、女性に「これから1等の当せん番号を言います。明日、ガイダンス(当せん番号電話案内)で確認してみてください」と伝えた。

 ロト6を買ったことのなかった女性はガイダンスで番号を確認すると、男の言った通りだったため、男の話を信じ、金融機関から「土地を買う」と言って預金を引き出したり、一部を借り入れたりして現金を用意。3月26日から4月15日にかけて4回にわたり、越谷市内や東京都内で男に計約6690万円を手渡した。さらに4月21、28日には、現金約680万円を指定された宛先に郵送した。

 その後、女性は男と連絡がつかなくなったため、今月9日に会社の所在地に行ったところ、「そのような人間はいない」と言われ、だまされたことに気付いた。現金を手渡した男は2人で、1人は25歳前後、もう1人は30代でいずれもスーツ姿で痩せ形だった。同署は詐欺事件として調べている。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑