人生いろいろ:屋根工事のトラブル

† 自宅も今までに何組もの訪問を受けており同様の手口は全国的に多いのだろう。勧誘文言もほぼ同じであった。こちらが知識をないことをいいことに不安を煽るようなことを言う。それから大きな工事へと導くのだろうね。

‡ 確かに瓦がずれていくのは当然のことかもしれないが、それが雨漏りに直接結びつくかは分かりにくい。「近所で工事をしている・・・」ということは嘘だと思っているが、脅迫まがいの行為もあるとのことで気をつけてほしい。


見守り新鮮情報 第172号    平成25年9月3日
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  千円のはずが20万円の工事に!?屋根工事の契約トラブル

「近所で工事をしているのであいさつに来た」と訪ねてきた男性から、「お宅
の屋根の鬼瓦が傾いているのが気になっていた。隣の家に落ちると大変だ。今
なら残っている漆くいを使って千円で直してあげる」と言われ、千円ですぐ直
してもらえるなら、と修理をお願いした。作業終了後「瓦が浮いている。この
ままだと雨漏りするので屋根全体を工事したほうがいい」と言われ、雨漏りし
たら大変だと慌ててしまい、約20万円の工事の契約をした。しかし、冷静にな
ってみると契約を急ぎすぎたような気がする。クーリング・オフしたい。(60
歳代 男性)

<ひとこと助言>
☆突然自宅を訪問し、「修理しないと大変なことになる」などと不安をあおり、
 その場で契約を結ばせる屋根工事に関する相談が後を絶ちません。
☆事例の他にも、「今なら通常料金の○割引き」などと契約をせかされたり、
 長時間居座られて勧誘される等のケースもあります。
☆「瓦が浮いている」などの説明が事実ではない場合もあります。決してその
 場では契約せず、相手の言うことが事実なのか、必要な工事かどうかなどを、
 家族や周囲の人に相談しましょう。
☆工事を頼む際には、複数業者から見積もりを取ることも大切です。
☆訪問販売の場合、工事が終わっていてもクーリング・オフできる場合があり
 ます。困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ
 さい。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑