都心で気軽に世界遺産・高野山を体験できる「高野山カフェ」 8月30日から

都心で気軽に世界遺産・高野山を体験できる「高野山カフェ」 8月30日から
2013年7月11日 マイナビウーマン

南海電鉄と、高野山真言宗総本山金剛峯寺は、都心で気軽に世界遺産・高野山を体験できる期間限定のイベント「高野山カフェ」in丸の内ハウス2013を、昨年に引き続き、東京・丸の内にある新丸ビル7階「丸の内ハウス」にて、8月30日(金)から9月8日(日)までの期間限定で開催する。

このイベントは、首都圏において和歌山県にある「高野山」と、現地へのアクセスを担う「南海電鉄」の認知度向上を図るイベントで、今年で7年目を迎える。

期間中は、高野山僧侶の直接指導による写経や、昨年行列ができる程の人気となった僧侶とのフリートークタイムをレベルアップした「僧侶と語らナイト・プラス」など、気軽に参加できる無料コンテンツに加え、高野山を深く学ぶためのアカデミック講座「高野山夜学校(よるがっこう)」や、本格的な真言宗の瞑想法「阿字観瞑想(あじかんめいそう)」などを予定している。

20130711.jpg

また期間中は、肉、魚を一切使わず野菜や豆、海藻類中心の精進料理・精進スイーツメニューを「丸の内ハウス」内のレストラン全9店舗で提供する。(一部数量限定)


・また僧侶ブームが起きそうな雰囲気になっている。


<内容詳細>
「高野山カフェ」 in 丸の内ハウス 2013 - 南海電気鉄道 PDF

高野山カフェ  http://www.nankaikoya.jp/cafe/
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。