神の風景-人間と世間-115

「夫婦の仲の悪いのは困ったものですが、仲の良すぎるのも困ったものです。お互いの愛情だけで一緒になれたと確信しておれるほどに仲の良いのは、困ったものです」(藤木正三)2-137困った夫婦

・地球上に何十億と人間のいる中で、二人は組み合わされたのです…と続きます。藤木師は仲のよい夫婦を非難しているわけではなく、出会いの不思議さに圧倒されずに二人の愛だけで巡り合わされたと考えることに疑問を感じています。夫婦関係だけでなく、人間の出会いの不思議さは何と奥深いものなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑