【お知らせ】 再開について 4/1~

またブログを再開することになりました。

毎日続けることは記事を埋めることが主眼になります。定期的に休むことはリフレッシュに良いことです。今後は随時掲載ということになります。

この3カ月の間にも、ローマ法王の生前代位という歴史的なことが起きました。たまたま、そのニュースを知ったのは報道されてから1時間も経っていない時でした。早速、ブログに掲載することは躊躇しませんでした。

いろいろなシリーズを始めるのですが完結できていないのが問題ですが、引き続き重要度の高いことから進めていきたいと考えます。

2013年4月1日 たれプーさん♪


キリスト受難の道たどる=復活祭前の聖金曜日―エルサレム
2013年3月30日 時事通信社

 キリスト教の復活祭を前にエルサレム旧市街で29日、イエス・キリストがはりつけの刑になる直前に十字架を担いで刑場のゴルゴタの丘まで歩いた経路とされる「ビア・ドロローサ(悲しみの道)」をたどる「聖金曜日」の行進が行われた。

 世界各地から集まった数千人の巡礼者が、賛美歌を合唱しながら、キリストが死刑判決を受けたローマ総督ピラトの官邸跡と伝えられる学校の校庭から「キリストの墓」がある聖墳墓教会までの1キロ弱の路地を練り歩いた。【エルサレム時事】 


関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑