澤木興道 語録24

善も悪も一時かぎりのもである。しかしその時かぎり、永遠の善きことと、永遠の悪しきこととがある。(澤木興道)1-220

・永遠とは、時間の流れが延々と続くということではなく、時間を超越したものに触れる瞬間を指す。時間を超えたものこそ追究したいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑