澤木興道 語録20

仏法の根本精神は「個人もちなし」(無我)ということである。(澤木興道)1-222

・何にも捉われないというよりも、無一物で生まれ死ぬという現実からくる達観。すべては所有をめぐる葛藤からくる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑