洗脳体験をナラティヴに35

「見てしまったからには、わたしは以前と同じではない。どんな公式も、それがどれほど神聖であったとしても、価値がないと知り、飛び上るほどの自由ととてつもない確信を感じるだろう。それから、いのちの過程と動き全体を日々新たに観察し、理解しながら、学びは一生続く。すべてがわたしの先生となる」(アントニー・デ・メロ)3-93

† この後段の文章がとても素敵である。すべてがわたしの先生となるのだ。他人も自然も、良いことも悪いことも、楽しいことも嬉しいことも・・・。もっとも大事なことは、気づきが起こると、以前と同じではなくなるのだ。

‡ 宗教の核心が気づきである。その点を指摘している宗教家は滅多にいない。あれこれする、しないと言った倫理・道徳を説く人たちが多い。それらは長年の人類の叡智であるにしても死んだ公式に過ぎない。今、目の前で起きていることから全てを学ぶことができるのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑