洗脳体験をナラティヴに34

「また、だれかがわたしの見たことの意味を説明しようとする。わたしは、また首を横に振る。意味は公式だから。概念に組みこまれて思考に訴えるものである。わたしが見たことはあらゆる公式、あらゆる意味を超えている。そして、不思議な変化がわたしの内に起きてくる」(アントニー・デ・メロ)3-93

† 意味付けは後から起こってくる。その時には多くのものが失われしまっている。また言語で意味づける限界が押し寄せてくるだろう。あの感動は、伝えられないと思ってことはないだろうか。

‡ そして、わたしが感得したことは、あらゆる意味を超えてしまっているのだ。それは生きることに意味を感じることとも同じで、生きることは生きる意味を超えているのだ。美味しいラーメンを食べていることと、その様子をテレビ番組で見ているほどの違いがある。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2012年06月13日(水) 04時15分 |

↑