神の風景-人間と世間-83

「ねたみの苦しさから自由な人はいないでしょう。優越するものに素直になれない敏感さです。数々ある人間の問題のうち最深のものをこれに見ているのが、宗教なのです」(藤木正三)2-101ねたみ

・人間を比較地獄と言った人がいます。それぞれの花を咲かそうということは素直にならないのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2012年05月28日(月) 03時10分 |

↑