洗脳体験をナラティヴに30

「そして、公式を手にしたとたん、わたしは他人の考えというふるいにかけられた現実を手にすることになる。わたしは衰えてゆき、ついには自分自身で見ること、学ぶことの意味を悟らないまま死んでしまう」(アントニー・デ・メロ)3-89

† 他人の公式とは、与えられた概念でものを考えるようにということだ。こうした生き方をしないさいとばかりに、自らもできないような教えをする自称・宗教家らには、できないことを押し付ける方が自らの立場を強固な立場にするということを知っている。

‡ その結果として信者らは思想・信条に殉教していくのだ。真に大事なことを語らない、いや語れない自称・宗教家に注意すること。それ以上に自分自身の目で見ることの意味を知らなければならないだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2012年05月16日(水) 04時55分 |

↑