神の風景-人間と世間-77

「人生は一番深い所では引き受けていきているものです。ですから、大切だから慎重に選択すべきだというのは実は間違いで、大切なればこそ選択することを止めて担わされたものを負うべきなのです」(藤木正三)2-95人生の味

・選択の自由があるというのは本当です。引き受けるか受けないか…しかし、その自由も迫られてすることには変わりありません。人生とは、私たちが眠っている間にも進み、否応なく関わりを強制されます。逃げると追いかけてきますが、受けとめると意外に軽いものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑