読めますか?(1)小正月(2)丁年(3)大人は赤子の心を失わず

<週刊漢字>読めますか?(1)小正月(2)丁年(3)大人は赤子の心を失わず
2012年1月9日 毎日新聞校閲グループ

 ◇答え [1月第2月曜は成人の日。今年は早い。]

 (1)こしょうがつ。

 1月15日、またはその前後の日を含めた期間。どんど焼きなどがある。00年のハッピーマンデー制度実施以前は1月15日が成人の日だった。これは昔、元服が小正月に行われたことに由来する。

 (2)ていねん。

 強壮の年に丁(あた)ることから、一人前として認められる年齢、つまり満20歳を表す。だが60歳という意味もある。字は違うが、定年は第二の成人かも。

 (3)たいじんはせきしのこころをうしなわず。

 徳が高い人は純粋な心を失わないということ。また、徳のある君主は民の心を理解しているという別の意味もある。成人式参加者が聞き分けのない子のように騒がしく振る舞うことではない。


・上記のような解釈をする校閲係のみなさん、どうぞ聞き分けよいマスコミにはならないように・・・ね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑