禁教時代のキリシタン墓碑群発見

禁教時代のキリシタン墓碑群発見
2010年12月24日 NHK

キリスト教が禁止されていた江戸時代に建立されたとみられるキリシタンの墓碑60基余りが長崎市で見つかり、専門家は当時の状況を知る貴重な資料として注目しています。

20111224 72431

キリシタンの墓碑群が見つかったのは、長崎市多以良町(たいらまち)にある墓地の一角の雑木林で、キリスト教が禁止されていた江戸時代に建立されたとみられる墓碑が64基並んでいます。墓碑はほとんどが長方形で、大きいものでは縦1メートル、横1メートル87センチあり、遺体は火葬せずに埋葬されているということです。墓碑の脇には十字架を模したとみられる高さ50センチほどの石が置かれていますが、埋葬されている人の名前はなく、墓であることを隠すためとみられています。

20111224 72459

調査を行っている「外海(そとめ)キリシタン研究会」によりますと、長崎市周辺は江戸時代にはほとんどが大村藩の領地でしたが、墓碑群が見つかった地域は佐賀藩の深堀領の飛び地で、キリシタンへの監視が行き届いていなかったのではないかとみられています。研究会によりますと、キリスト教が禁止されていた時代の墓碑群は全国でも珍しいということです。

20111224 72351

研究会の会長で長崎歴史文化博物館の大石一久さんは「禁教時代の墓碑は破壊されて存在しないと考えられていたのでとても驚いた。見つかった墓碑群の価値を正しく判断して、保存に努めてほしい」と話しています。



・大石先生の専門は、石造学、キリシタン史ということで存在しないはずのものがあったという驚きが大きい。

以下の西日本新聞の記事に経緯が詳述されており興味深い。世界遺産登録ということも書かれており、大変な発見ということも嘘ではないだろう。

長崎歴史文化博物館  http://www.nmhc.jp/


潜伏キリシタン墓碑発見
2011/12/24 西日本新聞

 長崎市多以良町垣内地区の墓地に、江戸時代初期の17世紀半ばから幕末期に建立された潜伏キリシタンの墓碑群があることが外海(そとめ)キリシタン研究会(長崎市)の調査で分かり23日、現地説明会があった。江戸時代の禁教下に建立され破壊されずに残った墓碑が確認されたのは国内初といい、研究会は「日本キリシタン史上極めて貴重な遺跡」としている。

 墓地には、キリシタンに特徴的な長墓(ながばか)64基が40-50センチ間隔で配置されている。最大のものは縦約1・8メートル、横約1メートル。手足を伸ばした状態で埋葬され、積み石の上に長方形の一枚石を載せて十字架に見立てた石柱が立て掛けてあるなど、初期キリシタン墓の特徴を備えている。最も古いものは17世紀半ばから後半に建立されたとみられる。

 研究会は長崎歴史文化博物館の研究員らで構成。約2年前、館が所蔵する文久2(1862)年の絵地図に「ハカ」との記載を見つけて調査を始め、現在も同じ場所に同じ広さの墓地があることを確認した。垣内地区は昭和40年代まで住民全員が、かくれキリシタンだったといい、墓地は「先祖の墓」として守り継がれ、現在も掃除がなされ線香や水が上げられている。

 博物館の大石一久研究員は「キリシタンに寛容だった佐賀藩深堀領の飛び地で、禁制が緩やかだったため残ったのだろう」と説明する。

 キリシタン史に詳しい中央大の清水紘一元教授は「幕府の弾圧は非常に厳しく、当時の墓碑は破壊し尽くされたと考えられてきただけに大変驚いた。信仰の証しを墓碑に託して代々伝えてきたもので、学術的にも非常に貴重だ」と話した。



地元は驚きと歓迎 キリシタン墓碑群確認
2011/12/24 西日本新聞

 長崎市多以良町垣内地区で国内初とみられる潜伏キリシタンの墓碑群が確認されたことを受け、地元では驚きが広がるととともに、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録へ向けた運動に弾みがつくと歓迎した。

 垣内地区は28軒の小集落。昭和40年代までは、かくれキリシタンの信仰が根付いていたが、指導者がいなくなり現在は一軒を残すのみだ。松崎武さん(66)は「以前は家にマリア観音があり、父もオラショ(祈りの言葉)を唱え、地区の人が亡くなるとみんなで土葬にしていた。でも今回の発見にはびっくりした」と話す。

 墓碑群は大きな木に囲まれた斜面地にあり、地区外の住民は存在をほとんど知らないという。外海地区に住み、元かくれキリシタンだという松川隆治さん(71)は「キリシタンの墓だと壊されるので、平家の落人の墓と伝わっている場所もある。かくれの墓地がそのまま残っていたなんて画期的だ」と喜ぶ。

 副会長の長瀬雅彦さん(47)は「世界遺産になる上で潜伏期が重視されれば、墓碑群は非常に重要な遺跡だ」と指摘する。

 墓碑の建てられた時期を正確に特定するには、副葬品などを調べるための発掘調査も必要で、地元住民の理解や行政の協力が欠かせない。同会の大石一久会長(59)は「まずは現地のヒアリングや文献の調査を続けていきたい」と話している。



長崎に潜伏キリシタン墓碑 禁教令下も残存、国内初
2011年12月23日 西日本新聞

 長崎市多以良町にある墓地に、禁教時代の17世紀半ばから後半にかけて建てられた潜伏キリシタンの墓碑があることが、分かった。長崎歴史文化博物館(長崎市)の研究員らでつくる「外海キリシタン研究会」が23日、明らかにした。

 江戸幕府の禁教令下に建てられ、破壊されずに残った墓碑が確認されるのは国内で初めてという。

 墓地にあるキリシタン墓碑64基のうち、17世紀に建てられたとみられるのは長墓と呼ばれる2、3基。先端部近くに十字架に見立てた石柱が建てられており、初期キリシタン墓に特徴的な形だという。



幕府禁教令後のキリシタン墓地、破壊されず残る
2011年12月23日 読売新聞

 長崎市多以良町の垣内集落に現存する江戸時代のキリシタン墓地は幕府が禁教令を出した後に造られた可能性が高いことが分かった。

 長崎歴史文化博物館の大石一久さん(59)が会長を務める「外海キリシタン研究会」が23日、発表した。禁教令後のキリシタン墓地が破壊されずに残っているのが確認されたのは初めてという。

 墓地は約120平方メートル。石を長方形に並べた「長墓」と呼ばれる墓碑64基が40~50センチ間隔で並んでいた。その一部は複数の石の上に1枚の長方形の石を置く江戸時代初期のキリシタンの墓の特徴を有しているという。

 長崎を治めていた大村藩は、幕府の禁教令を受けてキリシタン墓地を破壊し、仏教式の墓所に改めさせていたが、垣内集落一帯は佐賀藩の飛び地。大石さんは「周囲に比べ弾圧が厳しくなく、見逃されたのでは」と推測する。



潜伏キリシタンの墓群発見=禁教時代のもの現存は初―長崎
2011年12月23日 時事通信社

 キリスト教が禁止された江戸時代にも信仰を守り続けた「潜伏キリシタン」が存在したことで知られる長崎市外海地区で、1600年代後半以降に造られたとみられるキリシタン墓碑群が現存していることが分かった。長崎歴史文化博物館の大石一久氏(59)らによる研究グループが23日、発表した。

 研究グループによると、江戸幕府による禁教後に造られた潜伏キリシタン墓碑群がほぼ完全な姿で見つかったのは初めてという。大石氏は「壊されずに残っているとは思わなかった。キリシタン史の貴重な資料」と話している。

 見つかった場所は、外海地区の長崎市多以良町の山腹。キリシタン墓の特徴である長方形で、約60基が確認された。前後の安土桃山、明治時代のものと形態が近いが、十字架が書かれていないことなどから、禁教時代のものと判断した。

 

追記

富岡製糸場推薦を了承 世界遺産 14年登録目指す
2012年7月13日 東京新聞

 文化審議会の特別委員会は十二日、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に推薦することを了承した。政府は、近く関係省庁連絡会議を開いて正式に決定。九月にもユネスコに暫定版の推薦書を、来年二月までに正式版を提出する。来年夏ごろに予想されるユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査を経て、二〇一四年の世界遺産委員会での登録を目指す。

 核となる富岡製糸場は、日本で初めて西欧から最新の技術を導入して一八七二年に設立された官営製糸工場。地域で取り組まれた養蚕・製糸業の技術革新は、大量生産を可能にして日本を世界最大の生糸輸出国に押し上げた。その先進技術は海外にも伝わり、世界の絹産業の発展にも重要な役割を果たした。

 養蚕施設も含む遺産群は、建造物の保存状態が良いとして、〇七年に登録を目指す国内候補の「暫定リスト」に記載された。

 委員会は、富岡製糸場とともに「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県、熊本県)も審査した。しかし、ユネスコが今年から各国の文化遺産推薦を年一件に制限したため、推薦の了承を見送り、来年度以降の候補とした。

 西村幸夫委員長(東大副学長)は「富岡製糸場は養蚕技術の進歩に圧倒的に重要な役割を果たしたと評価された」と説明。一方、長崎の教会群は構成する文化財が多く「全体として(富岡製糸場より)作業が遅れている」と述べた。

◆「富岡製糸場と絹産業遺産群」を構成する文化財
 (1)富岡製糸場(富岡市、国史跡・重要文化財)=1872年に明治政府が設立した官営製糸場(2)田島弥平旧宅(伊勢崎市、国史跡の指定手続き中)=近代養蚕農家の原型(3)高山社跡(藤岡市、国史跡)=養蚕技術を全国や海外に普及した教育機関(4)荒船風穴(下仁田町、国史跡)=冷風を利用し蚕の卵を貯蔵した施設


関連記事
スポンサーサイト



コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年09月28日(日) 16時53分 | | 編集


トラックバック

↑