私の自己反省16

「自分はこれまで、不安をなくすることによって安心を得ようとし、憎悪をなくすることによって愛情を得ようとし、煩悶をなくすることによって解脱を得ようとし、苦痛をなくすることによって安楽を得ようとし、しかもこれが正しく可能なことであると思い込んではいなかったか」(水谷啓二)

・いろいろな感情をどう処理するかという問題である。その際に間違った対応すれば、さらに事態が悪化する。その際のポイントは、アタマや理屈といったものの叫びと身体からの叫びを見極めることだろう。人間の感情は簡単にどうにかなるものではい。不安をなくすことは精神力を鍛えることよりも、もっと身体を緩めて生活しようというシグナルかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑