人生いろいろ:仮想買い物を楽しむ

† 某通販サイトを利用しているが、「ほしい物リスト」にどんどんと入れることだけで気持ちが落ち着くのは不思議だ。むろん、その大部分は注文することなく終わる。ただ、履歴を残すことは消費動向が丸わかりとなり嫌だと当初は考えていた。

‡ ただ、彼らの欲しいものは定量的な数字であり個々の消費に関心があるわけではない。私にとっては、リストに入れて、時間をおいてから注文するということで、衝動買いを避けることもできるという利点は大事なことだ。結局、ネット中毒になり何でも注文するわけでもなく、現実の消費もすることでバランスは取れるものだ。思い切って、普段絶対に見向きもしない商品をリストに入れることは何か嬉しい(絶対に買わないけど)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑