愛のわざ28

「十字架の聖ヨハネは言う。『神に期待する人は、その期待する分だけ神から受ける』今の生活のなかに、奇跡の恵みを必要としておられるだろうか?」(アントニー・デ・メロ)2-15

・この期待は神を利用しようというものではない。神の大きな恵みを、自分自身が受ける器として用いてくださることを祈ることなのだ。その器を最大限に提供しよう。


**今日一日は、「わたしたち」の視線で、ものを見る。お互いを見る。

・夫婦二人共通の視点というものがあってもいいね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑