Brilliant Classics ドイツ3大B:作品全集1

CD12 Beethoven
ウェリントンの勝利Op.91
 アカデミー室内管弦楽団
 サー・ネヴィル・マリナー指揮

† 上記の盤には、馬の足音とか鳥のさえずりなど環境音が入っていて臨場感ある演奏。左右の音場から、砲塔の響きが交差し戦争を演出する。その後、勝利のマーチが鳴り響くという構成。なお、演奏に本物の大砲を空砲で打つCDもある。チャイコフスキーの序曲『1812年』と同じ状態になるわけだ。

‡ なお、実演で聴く機会は滅多にないしCDも多くないが名曲であると感じる。


Van Beethoven-Wellingtons Sieg oder die Schlacht bei Vittoria, op.91

Berliner Philharmoniker
dir. Herbert von Karajan

《ドイツ3大B探究メモ》
1813年、スペインのビトリアにて、イギリス軍&スペイン軍vsナポレオン率いるフランス軍が激突。スペイン軍の側面攻撃によりナポレオンは敗退する。この曲はその知らせ聞いたベートーヴェンがウェリントン公の依頼を受け作曲した。当時、この曲は瞬く間にベストセラーになり、ヨーロッパ中がフランスの敗北を祝福した。


【開始にあたって】
すでにスタートし遅々として進まないバッハ大全集視聴だが、これからは、新たにドイツ3大Bシリーズを項目として開始する。

近年のCDの値ごろ感は凄まじいものがあり、大手レーベルであるSONYクラシカルなどは巨匠の旧譜をBOXセットの形で安価で提供している。むろん、ユニバーサルグループやEMIも黙って見ているわけでなくCDという形態の次を見越しての販売競争に突入した。

ということで、ファンとしてはCDの山に囲まれて聴けない宝を見つつ溜息交じりの今日この頃なのだ。特にBOXセットという一見、安価なのだが目立たない曲や既に買っているCDとの重複も考えたら、欲しいのは数枚なんだけど思いつつも買ってしまう羽目になる。

わたしの大好きな指揮者であるクラウス・テンシュテットの全EMIでの録音シリーズが、つい最近リリースされた。私もほとんど所有しているが、現在廃盤で入手できないCDもあり、それを含めてのBOXとなって無論購入した。未だ未開封なのだが、持っているだけで安心という限定盤という商法にハマっていまう。

さて、ブリリアントレーベルでは、バッハやモーツアルトなど著名な作曲家の全集や主要作品全集を発売している。クラシックファンならば承知のことだが、ブリリアントレーベルは廉価レーベルとして自主音源もあるが専ら他のレーベルとライセンス契約をした、旧録音などを利用して拡大している。

NAXOSなどと並んで、マイナーな曲の発売も頑張っており、バロック音楽など普段聴かない古典派以外の音楽も積極的に販売している。今回は、発売されたばかりのベートーヴェン主要作品集を契機として、ブラームス主要作品集やブルックナー主要作品集を紹介しながら聴いていきたい。

ドイツ3大Bと言えば、「バッハ・ベートーヴェン・ブラームス」と言われている。ただ、ブラームスの代わりにブルックナーを加えて3大Bとするほど、ブルックナーの交響曲の人気が上がってしまった。ということで、私は4大Bとして扱い、バッハは別枠にして、残りの「ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナー」を3大Bと称して枠づけすることにした。

Beethoven
Brahms
Bruckner

ブルックナーに関しては、有名な9つの交響曲以外にはミサ曲や室内楽作品とオルガン作品があるくらいなので、作品群として偏っている。

【CD音源】
Brilliant Classics
 ベートーヴェン:主要作品全集(85CD+1CD-ROM限定盤)2011制作

Brilliant Classics
 ブラームス:作品大全集 (60CD+1CD-ROM限定盤)2008制作

Brilliant Classics
 ブルックナー:交響曲全集(10CD)
  オイゲン・ヨッフム(第1~9番)&シュターツカペレ・ドレスデン
  スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(第0番)&ザールブリュッケン放響 2001制作

MEMBRAN
 ブルックナー:交響曲全集(11CD)
  ロベルト・パーテルノストロ&ヴュルッテンベルク・フィル 2009制作
BMGインターナショナル
 ブルックナー:交響曲全集(12CD)
  スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ&ザールブリュッケン放響 2001制作
ポリドール
 ブルックナー:宗教曲集(ミサ曲第1番~第3番、テ・デウム、詩篇第150篇、モテット)(4CD)
  オイゲン・ヨッフム
  バイエルン放送交響楽団&バイエルン放送合唱団
  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団&ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団 1995制作
Claves
 ブルックナー:弦楽五重奏曲&間奏曲(1CD)
  Sonare Q + V.mendelssohn(Va) 1994制作

 ……他
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑