人生いろいろ:大震災と人生態度21

† 日本たばこ産業の工場被災にともない、たばこの在庫が品薄になっている。店頭では、購入個数制限をしている。

‡ 大幅値上げについでのダブルショックで、愛煙家の皆さんも禁煙を考えて頂きたい。

<JT>たばこ23銘柄廃止へ 工場被災、生産効率化図る
毎日新聞 5月12日 毎日新聞

 東日本大震災でたばこ工場が被災した日本たばこ産業(JT)は11日、生産体制の復旧に合わせて、国内で販売するたばこ全96銘柄のうち、販売量が少ない23銘柄を廃止する方針を固めた。震災を契機にラインアップを見直し、生産の効率化を図る。

 JTの全国6工場のうち、北関東工場(宇都宮市)と郡山工場(福島県郡山市)が被災し、設備が損壊した。3月30日から4月10日まで全銘柄の出荷をいったん停止して、西日本の工場で主要な銘柄に絞って生産体制を整え、現在は「マイルドセブン」や「セブンスター」など25銘柄の出荷を再開している。

 しかし、生産体制の完全な復旧は時間がかかるため、生産効率化に加えて、限られた生産体制でたばこを安定的に供給するには、銘柄数を整理する必要があると判断した。【谷多由】


関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑