人生いろいろ:大震災と人生態度8

† 海外メディアは、震災後も日本人は忍耐強く規律正しい生活をしていると絶賛しているという報道が多い。事実そうだろうと推測する。いくつかのデマやチェーンメールが出回ったが収束している。ただ、騒ぎに乗じた義捐金詐欺や買占めなどの話題もにぎわっている。

‡ ただし、援助のない地域では事情は違うようで、被災した車両からのガソリン抜き取り、倒壊したコンビニからの食料品の略奪は起こってるようだ。国による援助物資の配送は地域差が大きくて、マスコミも入らない場所では生きるためにいろいろな触法行為があることだろう。是非の問題ではなく生きるとは、食べることであり眠ることだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑