人生いろいろ:大震災と人生態度7

† 東京消防庁の記者会見を直後の録画ですべて見ていた。彼らの話は、今までどこの記者会見よりも率直で具体的で分かりやすく伝わった。消防の現場指揮とは、現場で様々な要素を素早く判断して行動に移す。そうした体験が活かされている。普段の訓練の成果を出すということだったらしい。

‡ それに比べて、災害時の現場対応について経験のない人たちが、机上の考えで対策を実行していったことが後手後手の対応となっている感じが強い。やはり生命をかけて現場で活動している人の声は重みがあるし、学ぶべきことが多い。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

↑